【商売繁盛の縁起物】日本独自の贈り物を紹介


お正月の祝い方.com
本文へジャンプ
長寿の祝い.comのトップページへ

お正月飾り
飾り付け
門松
しめ飾り&しめ縄
鏡もち
床の間飾り
生け花

神棚
お供え物と並べ方
神棚の交換
お札の交換

食べ物
食べ物
おせち

風習
風習
初詣
書き初め
遊び

お年賀
挨拶回り
品物
相場
のしの書き方
お返し

縁起物
熊手
だるま


達磨の紹介
商売ダルマ
福ダルマ
長寿祝い
結婚記念


達磨販売店
高崎だるま販売店の鈴屋





>【商売繁盛の縁起物】日本独自の贈り物を紹介

商売繁盛の縁起物である商売だるま


商売繁盛の縁起物:商売だるま

◎商売繁盛のご利益を願う方におすすめ

 

 こちらの商売繁盛だるまは、ご自分のためにお買い求めになるのはもちろん結構ですが、

 

「取引先への新年度の贈り物」

 

「ビジネス相手の外国人が喜ぶ日本独自のプレゼント」

 

「取引先との記念セレモニーのイベント品」

 

「お祝いのコメントを寄せ書きし、プレゼントするためのメッセージグッズ」

 

などとしてお買い求めいただくのにもおすすめな開運グッズです。

 

 

「商売繁盛だるま」のお腹には、「商売繁盛」の文字、目の左右には「千客万来」「大願成就」「金運上昇」の文字のいずれかが入っておりますので、商売をなさっている方に特にオススメの商品となっております。

 

 黒色、黄色、金色は、財運と相性のいい色とも言われております。

 

 

「事業繁栄だるま」のお腹には「事業繁栄」の文字、目の左右には「金運上昇」「大願成就」の文字が書いております。こちらは事業をされている方に、特にオススメな商品となっております。

 


だるまの目入れ・2 だるまの目入れ・1

だるまの目入れについて

1.願い事がある方が、左側(正面から向かって右側)に願いを込めて左目を入れてください。

2.願いが叶ったら右側(正面から向かって左側)に、感謝を込めて右目を描いてください。

 仮に願い事が叶わなくても、区切りとして、年の終わりや年度の終わりには右目を入れてご供養ください。

そして、新しいだるまをご購入いただいたあと、あらためて、願いを込め、左目をお入れになってください。



  高崎だるま通販サイト 鈴屋

だるまの取り扱い通販サイトについて


 こちらの「高崎だるま」は、「だるま通販サイト鈴屋 公式サイト」にて、販売しております。

高崎だるま通販サイト鈴屋 公式サイトへのリンク


  商売だるま

商売繁盛の縁起物
商売だるま
詳しくは「商売ダルマ」のページをご覧になってください

  福だるま

新年の縁起物
福だるま
詳しくは「福ダルマ」のページをご覧になってください

  長寿祝いだるま

長寿祝いの縁起物
長寿祝いだるま
詳しくは「長寿祝いダルマ」のページをご覧になってください

  結婚記念だるま

正月の贈り物
結婚記念だるま
詳しくは「結婚記念ダルマ」のページをご覧になってください


  

縁起物の意味やご利益について


☆招き猫について

 

☆右手と左手の意味

 

 招き猫には右手上げのものと左手上げのものがおり、「右手が上がっている招き猫は金運を呼ぶ」と言われています。

 

 また、「左手が上がっている招き猫は人とのご縁を結ぶ力がある」と言われています。だから左手が上がっているものは、お客様をたくさん招きたいお店に向いています。

 

 

 その他、右手挙げは昼の客、左手挙げは夜の客を呼ぶとも言われ、夕方になると猫を飾りかえるところもあります。

 

 二匹を並べてペアで飾ることもよくありますが、その場合は手が外側にくるように飾るようにしてください。

 

 

 なお、古くなって汚れてきた招き猫は運気も弱まってきますので、その労をねぎらってあげたうえで、新しくきれいな招き猫を飾り、改めて招福祈願をするようにしてください。

 

 

☆両手を上げた意味

 

 右手と左手、左右両方の手を上げた招き猫は、「金運」と「お客様」の両方を招いてくれるといわれています。

 

 ただし、両手を上げている姿が「お手上げ」に通じるということから、嫌う方もいらっしゃいます。

 

 

☆色の意味

 

 招き猫の色は一般的には三毛猫ですが、近年では様々な色のものがあり、色ごとに意味が異なります。

 

白色:運気上昇

 

金色:金運上昇

 

青色:交通安全

 

ピンク色:恋愛成就

 

黒色:魔除け・厄除け

 

赤色:病除け

 

 

 

☆打出のこづちについて

 

 授福神の代表である大黒天がその手に持つ「打出の小槌」を神格化したものです。

 

 大黒様はこの「打出の小槌」を振って福を呼び出すことで、幸福(商売繁盛や金運アップのご利益)を与えてくださります。

 



「関連ページ」

【お正月の熊手】由来や酉の市を解説
【お正月の縁起物】達磨の交換時期や供養方法を解説
【新年の縁起物】取引先へのお祝いギフトを紹介
【長寿祝いの縁起物】誕生日プレゼントを紹介
【正月の贈り物】帰省の手土産を紹介


お正月の祝い方.com | お正月の過ごし方を解説

長寿の祝い.comのトップページへ



 運営情報  サイトマップ  グーグル

Copyright©2018 お正月の祝い方.com All Rights Reserved.